doctor

女性に多い悩みを解消~尿漏れは泌尿器科で治す~

排尿の問題

trouble

近年泌尿器科を訪れる人が多くなっています。新宿でも多くの人が排尿に関しての悩みを持っており、泌尿器科で受診する人が多いのが現状です。病気によるものではない排尿の問題も多く、ストレスが原因となって排尿に障害が出ている人も多くいます。

安心して受診するために

trouble

埼玉にはたくさんの泌尿器科があります。その中から自分に合う病院を探すためには、インターネットを上手に使ってたくさんの情報を集めることが必要です。口コミサイトなどもチェックして医師や受付の方の対応の良さなどもよく見て選ぶことが大切です。

泌尿器科で多い悩み

先生

相乗効果を掲げる

泌尿器科では、女性特有の尿漏れの症状改善に努める薬物療法を主としながら、膣ストレッチによる締まりを良くする内容で悩みに応える動きが話題を集めています。一般的に尿漏れは、中高齢となる女性特有の尿疾患というイメージが根強く、若い年代で悩むケースが少なかったものの、近年、若年齢による妊娠・出産が目立ち、尿漏れに悩む若い世代が急増しています。しかしながら、泌尿器科を受診するには恥ずかしさが拭えないため、症状が改善されないケースは多く、こうした背景も重なり、泌尿器科ではセクシー膣ストレッチなるテーマを設け、関心を深める治療を提案していく考えです。漏れを改善させることはもちろん、女性ホルモンのバランスが整うことを情報として広め、肌やバストへのアプローチに繋がるなど、相乗効果を謳った若年層の悩み解決へと乗り出しています。

膣のゆるみが招く

失禁をはじめ、尿漏れは中高年の女性の悩みとして周知されているものの、近年では20代でも尿漏れを経験するケースが多い特徴が挙げられています。膣のゆるみが引き金となり、さらに若年齢での出産を経験する女性が多いこともあり、悩みを抱える女性は幅広い年代にまで広がりを見せています。女性の切実な悩みを解消できるのが、泌尿器科でも提案されている膣トレーニングであり、骨盤底筋のゆるみを鍛えることができる内容です。締りを良くする効果があるだけではなく、カップルや夫婦関係などにおいても喜ばしい効果までが期待できるなど、性行為にも直結する内容です。骨盤を前後に倒すことにより、締まりが良くなるだけではなく、骨盤が正され、産後ケアできる特徴も挙げられています。

泌尿器科を受診しよう

nurse

尿漏れで悩んでいたら知っておきたいのが多くの女性が経験しており、治療すれば治るという事です。特徴としては、くしゃみや笑った時など下腹部に力が入ると漏れてしまうという事です。これは骨盤底筋のゆるみから起こる場合が多いのです。