doctor

女性に多い悩みを解消~尿漏れは泌尿器科で治す~

排尿の問題

trouble

問題があれば専門医へ

おしっこが出にくかったり、すぐにおしっこがしたい感じになったり夜中に何度もおしっこに起きたり、排尿の悩みは年齢を経てきた人ばかりの悩みではなく、あらゆる世代で起こっています。ただこの問題は腰痛や肩こりの問題と違って簡単に話題にできるものではありません。新宿でも排尿の悩みを抱えている人が多くいます。最近は神経因性膀胱や過活動膀胱といった疾患としての排尿問題も起きてきています。生死にかかわる病気でもないので、相談もできずにただ我慢している人も新宿には多くいます。泌尿器科に相談に行くことでこのおしっこの悩みが解決できます。排尿は人間が毎日行う普通の行為です。悩んでいるよりすぐに泌尿器科の門をたたきましょう。

ストレスも原因

排尿のトラブルの原因は数多くあります。女性ならば過活動膀胱や膀胱炎が多くなっています。男性では高齢者の前立腺肥大症も多くなっています。こうした病気がないのに排尿のトラブルが起こっている人も新宿では多くなっています。おしっこの悩みで泌尿器科を訪れる人は年年増えています。病院へ行くことの抵抗感が薄れてきたからだと思われます。しかし他方ではおしっこが近かったり、尿漏れや排尿時の不快感などの症状も増えています。ストレスが多い現代では漏らしてはならない、途中でトイレに行きたくなったら困る、我慢したら健康に悪いなど、おしっこに対する強迫観念的なものがありそれが排尿に関するトラブルになっていることが新宿でも多くあります。泌尿器科に相談してこの強迫観念を取り除くことも大切です。